FREE TIBET IN NAGANO

2008年04月26日、北京オリンピック聖火リレーが長野に来ます。聖火リレーでチベットを応援しよう!!
説明とか色々
このブログはリンクフリーです。北京オリンピック長野聖火リレーのコース紹介がメインです。 チベットのために何かしたいと思っている人は志を同じとする人が集まる掲示板やSNS、その他コミュニティサイトでどんどん紹介してください。

★長野市民の皆様・チベットのために長野市に来る方、チベット国旗を用意して聖火リレーの沿道に並びましょう。

【穏健的抗議方法】4月26日に長野市内で行われる北京五輪の聖火リレー

「聖火リレーでチベットを応援しよう」まとめサイト

大規模OFF板【胡錦濤来日時に東京をチベット旗だらけにするOFF 】@ wiki

チベット事件のまとめガイドライン

2ちゃんねる大規模off板

★スレッド一覧でCtrl+Fで「チベット」と検索すればスレッドを発見しやすい。

2ちゃんねる大規模off板スレッド一覧

★2ちゃんねるのチベット関連スレッドに問題が発生した場合やテンプレの保管、スレッド流れ回避のためにここで議論、オフ当日の居場所確認や集合場所などの実況にご利用ください。

大規模オフ板チベット関連避難所

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

長野市に乗り込んでくる中国人情報 

東京華人網翻訳なので情報に不備があるかもしれません。

動員人数は200名。カンパで集まったお金で中国国旗や日本小国旗を並べて、長野駅や善光寺でアピールする予定。(日本の小国旗なのか日本小国の旗なのかという―。)



前日25日深夜にJR上野駅に集合して大型バス4台で長野市に乗り込んでくるようだ。
【集合时间】4月25日周五晚上23:45(暂定)
【時間の集会する】4月25日金曜の晩23:45(暫定する)

【集合地点】上野JR车站附近停车场(具体位置请待通知)
【集合場所】上野JR駅付近の自動車駐車場(具体的にどうぞ通知を扱いなさいことを掲載する)



アピールする内容
①一つの世界、一つの夢
②中国頑張れ! 北京頑張れ!
③連帯、友情、進歩、調和、参与、夢











■コメント欄の通りすがり@free_tibetさんから正確な翻訳をいただきました。ありがとうございます。
動員されるのではなく2ちゃんねるの掲示板と同じように中国のためという志がある方々ということがわかりました。(ただし真偽のほどは不明)
スポンサーサイト
初めまして。ニコ動からやってきました。中国語を解しますので、東京華人網のページを見てみました。同ページにあったその他情報としては、以下の点がありました。

・このページを見る限りでは、明確に上からの動員がかかって参加呼びかけ、ということではなく、愛国心にかられた互いに面識のない在日中国人たちが“聖火を守ろう”という一点で団結して現地に赴く形のようです。もちろん真偽は不明ですが。
・デモの申請はしていないので、リレーに声援を送るのが活動の目的。
・参加申込者が、定員200名をすでに超えたので申し込みはすでに終了。バスの台数を増やして参加者の追加募集をするかどうかは週明けに決まる。
・この告知の時点でカンパが13万円ほど集まっており、旗(中国の国旗、オリンピック旗と日本の国旗。「小国たる日本の旗」ではなく「日本国旗の小さい物」と書いてありました)やそろいのTシャツをこれで購入し、バスツアー参加者に無料で配る。旗については、街頭にいる同胞と「友好的な日本国民」にも配る。
・スローガンについては、日本語で上記のエントリーにあった3スローガンをとなえる予定だが、内容はもう少し皆で検討したい。
・注意事項として、①マナーを持って日本国民および外国の方に接し、中国人のフレンドリーで親切なところを示す、②悪態をついたり人に手出しをしたりするのは「チベット独立分子」(と同じ)なので厳禁、③ゴミはポイ捨てせず、道をきれいな状態に保つ、の3つ。どの程度守られるのかは不明ですが、呼びかけとしてはそう書かれています。

また、東京以外にも日本全国各地の中国人がそれぞれツアーを組んで長野に行こう、と呼びかけているのを別サイト(中国国内の掲示板に転載されていた)で見かけました。総勢どのくらいになるのでしょうか……。

……こうなると、自分もぜひ長野に行きたいのですが、現在体調がかんばしくなく、行けるかどうか何とも言い難い状況です。とにかく何か自分にもできることをしたいと思います。
[ 2008/04/13 18:03 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/04/13 18:16 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2008/04/14 13:58 ] [ 編集 ]
26日長野でチベットを応援する反華の奴らぶっ殺す
[ 2008/04/14 14:01 ] [ 編集 ]
日本人のみんな、26日自分の安全のため、ぜひ長野に行かないでください!今回中国人が非常に怒っている!中国人が怖いんだ!!!!
[ 2008/04/14 19:24 ] [ 編集 ]
26日長野でチベットを応援する反華の奴らぶっ殺す
[ 2008/04/15 02:30 ] [ 編集 ]
アピールする内容
①一つの世界、一つの夢
②中国頑張れ! 北京頑張れ!
③連帯、友情、進歩、調和、参与、夢
[ 2008/04/15 11:41 ] [ 編集 ]
アピールする内容
日本方の皆様
自分の目で、頭でちゃんと考えてください。
私たちは怒りたくない。。
でも怒られた。。

平和な聖火リレーをご応援御願い致します。
[ 2008/04/15 11:46 ] [ 編集 ]
在日の中国人です。日中友好を願っているので、日本の皆様に冷静な判断をお願いしたいです。

近年は、とにかく日本における中国のイメージは悪くなっています。これについては、日本のメディアには多かれ少なかれ責任があると思いますが、一中国人としても責任を痛感しています。

しかし、今回は、世界中の中国人(チベット族の大部分も含めて)が念願しているオリンピックのこともあって、どうか、冷静な判断を!

主張があるのはいいことです。しかし、オリンピックは平和と友情のためのファーラムです。逆に政治利用され、人々の対立を促すことになっちゃうと、残念なことではないでしょうか。
[ 2008/04/15 12:08 ] [ 編集 ]
このブログは穏健的な方法で『表現の自由』がある日本のなかでできることを呼びかけてやろうとしているだけですよ。日本には表現の自由があり中国に表現の自由がないのは在日の中国人さんも理解していると思います。

オリンピックは平和と友情のための祭典だからこそ日本人は隣国の友人である中国のためにやってはいけないことを注意すべきだと思います。それが本当の友人だと思います。日中友好も然り中国とチベット友好も然り。

チベットに自由を!!
中国に自由を!!
[ 2008/04/15 12:29 ] [ 編集 ]
北方四島はなぜ日本に返還しなきゃいけない?
[ 2008/04/15 12:53 ] [ 編集 ]
Re:このブログが呼びかけているのは穏健的抗議ですよ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
チベットは清朝までは中国の一部であったことはダライの連中も認めているところです。
問題は、その後。「清が倒壊後、中国によるチベットの支配はなくなり、チベットが独立した国として存在した」ので、51年のチベット平和解放が「侵略」であると、ダライ達が主張しているとこです。

これは、国際法の観点から成り立たない主張です。なので、今は、世界中どの国もチベットが中国の一部ではないことを公式に認めてないです(ダライのサポーターたるイギリスとフランス、ドイツを含めて)。

なので、フリー・チベットは合理性のまったくない主張です。これは、なお異議のある日本の「北方四島」問題や「竹島」問題と本質的に違いますね。

しかも、オリンピックを利用するなんて、信じられない行動です。どうか、良識のある日本の方々、冷静な判断を!
[ 2008/04/15 18:33 ] [ 編集 ]
オリンピックを政治利用するなという在日中国人の考えは理解できない。1964年東京オリンピックをボイコットし開催中の10月16日に核実験をしたくせに何を考えているだ?在日中国人さんは。中国のほうがオリンピックを政治利用しているじゃないか!!!
[ 2008/04/15 23:10 ] [ 編集 ]
[ 2008/04/15 23:38 ] [ 編集 ]
4月26日は、800年前の、元寇の再来だ。

いざ博多湾→いざ長野市
[ 2008/04/16 03:55 ] [ 編集 ]
あなたのコメントに関し、2点だけ申し上げます。

1)あなたの見解には大きな誤解があります。あなたは中華民国によるチベット統治の正当性を盛んに主張されていますが、それは「フリーチベット」をチベット独立を支持する運動だと思っているからですよね?

欧米の事情はよく知りませんが、少なくとも日本においてはそういう政治的な運動ではありません。「人の痛みをわかる人間になれ」と親から教えられてきた日本人が、理不尽な目に遭い続けてきたチベットの人々の助けになるようなことが何かしたい、という思いに端を発したムーブメントなのです。大半の日本人は、チベットでは武力的弾圧が横行し、民主主義国では普通に享受できる自由(とくに宗教的自由)や基本的人権がチベットの人々にはなさすぎるので、「チベットに自由を」と求めているだけです。どうかこの事実を冷静に受け止めてください。

そんなにチベットに独立されるのが嫌ならば、チベットの人々が求める自由を中国政府がすべて真に実現すればいいだけの話です。「鉄道を含めた社会的・経済的な基盤整備は進めているし、西部地域の開発のため予算をたくさん投入しているし、少数民族には大学入学や産児制限面などでの優遇もしている」など、中国共産党政府は物質面での恩恵をよく主張しますが、チベットの人々が真に欲しているのは精神的・思想的自由です。

2)「ダライの連中」とか、「51年のチベット平和解放」とか、そういう表現を使った時点で、あなたの主張は日本人(一部親中派を除く)に拒絶されますよ。

そもそも、ダライラマ14世が本当に「ダライの連中」と呼ぶに値する悪者で誰にも信頼されないような人であるなら、フリーチベットの運動は世界でここまでは広がらなかったはずです。

また、「平和解放」についてですが、武力を行使して多大なる犠牲者を出した制圧のどこが「平和」的でしょうか。そして、「解放」は日本語でも中国語でも「身体や心の束縛や制限を取り除いて自由にすること」という意味ですが、実態は完全に逆です。中国共産党が支配するようになってからのチベットでは、自由が実現するどころか、もともとあった自由がことごとく奪われてしまいました。

なお、中国語の「解放」にはもう一つ、「ある地域において中国共産党が反動的政権を倒し、自らの統治支配が及ぶ状態になること」という派生的な意味もありますよね。そこには、中国共産党こそが本来の意味でいう「解放」を大衆のために実現してやれる、という共産主義者の進歩史観に基づく思想が存在します。そうした思想を根拠のない独善ととらえる日本人は多いです。
[ 2008/04/16 14:41 ] [ 編集 ]
日本で北海道や沖縄独立を許すと思いますか?
中国もそうでしょう、一つなって強くなります。確かに今の中国社会にさまざまな問題がありますが、希望をもって頑張っていい未来をみんなで作りましょう~
[ 2008/04/16 16:38 ] [ 編集 ]
世間に知らざるオーム真理教とダライラマの親交
来源: abareshin 于 08-04-17 06:42:27 [档案] [博客] [旧帖] [转至博客] [给我悄悄话]





ダライ・ラマ14世を支持する人は非常に多く、1989年には世界平和やチベット宗教・文化の普及に対する貢献が高く評価され、ノーベル平和賞を受賞した。しかし、1998年10月2日には、ダライ・ラマ14世側はCIAから170万米ドルにのぼる資金援助を1960年代に受けていたことを認めたというのだ。援助資金は、志願兵の訓練や対中国戦用のゲリラへの支払に費やされたという。長年にわたってチベット独立邉婴蛑г顴筏緾IAの秘密工作は、中国・ソビエト連邦などの共産圏を弱体化させる目的があったらしいが、ダライ・ラマもその程度ということか。
さらにダライ・ラマ14世は80年代、阿含宗やオウム真理教と交流があり、両団体を様々な形で支援していたことをご存知の方も多いだろう。これらの宗教法人による犯罪事件が公に知られるようになると、ダライ・ラマ14世の支持者は、ただ利用されただけで現在は一切関係が無いと主張している。それなら利用される前になぜもっと対象を精査しなかったのかとダライ・ラマ14世には苦言を呈したい。このような言い訳から、いかにダライ・ラマが宗教の教義や正邪の判断材料を学んでいないかがわかろう。そればかりかダライ・ラマ14世は、オウム真理教から布施の名目で1億円にのぼる巨額の寄付金を受領。オウム真理教が東京都で宗教法人格を取得した際には推薦状を提出して支援していた。オウム真理教の被害者に対してはオウム真理教からの寄付金の辞退、並びに贖罪を兼ねた救済支援金を一切払おうとしなかったという。散々持ち上げ金品を受領しておいて、被害者を伴うイカサマと知ってもその汚い金は懐に入れっぱなしでは、宗教家というよりゼニゲバの類と思われても仕方あるまい。
また詐欺まがいの金銭トラブルを起こし被害者の会から告発された念仏宗無量寿寺(開祖・久世太郎、元サイコロ占い師)が1998年4月に京都で主催した「第1回全世界佛教興隆会議」にも参加。週刊朝日によるとダライ・ラマ14世は、念佛宗無量寿寺から布施の名目で2億円を受領したと報道されている。
亡命政府の長としてだけでなく仏教の指導者としても、アメリカ、ヨーロッパ諸国、日本をはじめとする世界各地をたびたび訪れ、仏教の智慧に関する講演、宗教的な対話に関する講演も活発に行っているというが、日蓮聖人の仏法を知るものからすると、判断の甘さを指摘する以外にない。ノーベル平和賞はたいそう立派なものなのだろうが、選ぶ人間も選ばれる人間も実はたいしたことはないのではないか。いかなる宗教家も人生において一度や二度は迷うし失敗もするはずで、そこを反省して仱暝饯à毪陟椁长饺烁瘠洳昧郡朔鵞鶯訾搿%惟`ベル平和賞を受けた活仏が犯罪テロ宗教から多額の金をもらい宣揚していたなど、笑えない話だろう。だから宗教家は俗世間の賞与を受けることは慎むのが正しい姿だと考えるのである。
元オウム真理教の代表であったひかりの輪の上祐史浩代表は、ダライ・ラマ14世と10回ほど謁見したと週刊金曜日のインタビュー取材時に述懐している。現在も、上祐史浩からのメッセージ2007を通じてダライ・ラマ14世の教えを教義の解釈として重用している。
チベットにダライラマがいったい、何をやったのでしょうか?
ラマ教はカルト宗教ではないでしょうか?


[ 2008/04/17 23:39 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/04/17 23:40 ] [ 編集 ]
Yahooの掲示板にてこのような書き込みをみつけました

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GL&action=m&board=1834640&tid=a5aa5ya5ca5hcf05a1a18ab2aa44a47a4fnia4a4a4na1a9&sid=1834640&mid=25

本文の最後に上記の原文と思われるサイトのURLもありました

http://bbs.tokyochinese.com/bbs/viewthread.php?tid=3203



[ 2008/04/18 20:27 ] [ 編集 ]
中国大使館からの・・・

あるサイトのコピーです

近く長野で行われる北京五輪のせいかリレーについて、中国大使館は数日前、日本各大学の中国人留学生「学友会」に内部通達を下し、当日の26日、長野での声援を総動員している。また、在日中国人学者の組織「中国学者聯誼会」や、日中友好団体などにも同様な要請が出されているという。学友会のメンバーが匿名で明らかにした。

 その情報提供者によると、その際に参加者は大使館が支給する黄色いTシャツを着用、ペットボトルとペンなどを持参することを要求されている。せいかリレーの抗議者に対し、ペットボトルの水をかけたり、ペンで刺したりするためで、活動参加のバス代も含めてすべての費用は大使館が負担するのだという。また、中国大使館はこの内部通達では、「今回の声援活動はあくまでも、民間が自発的に行うものであり、大使館といかなる関係もないようにする」と、再三にわたり念を押したという。

またこれを報じた新聞のHP

http://jp.epochtimes.com/jp/2008/04/html/d78368.html

[ 2008/04/20 16:52 ] [ 編集 ]
おまえら日本で長野で暴れるなよ!

中国共産党国家や人民が他国や他民族を批判できる事出来るのか?

日本への脅しや批判は許す
まず自国の実情を理解し行動せよ
それが出来なけれ漢民族の将来と北京オリンッピックはありえない!
[ 2008/04/20 17:05 ] [ 編集 ]
こんな記事見つけました

創価学会・長野聖火リレーで緊急指令!

 ついに創価学会が動き出しました。
 東京・大阪・愛知を始め各県の地区リーダー以上に対して、長野市における聖火リレーに対しての緊急出動の要請が、池田大作の息子の名前で発せられました。

 長野に行ける人間がいないか、急遽電話で聞き取りが始まったのです。これは個別指導と言うらしいのですが、勿論交通費は創価学会持ちです。

 急な話だったので、休みを取らなければ行けない人たちに関しては、しっかりと休みの手当ても出ます。何故、前以って決定していなかったかと言えば、ネットなどで広まったので、どうも表向き動きづらいということで静観していたようだ。

 しかし、この間事態は悪い方向に行き過ぎたので、ここに来て慌てて動員を指示したのです。勿論中国大使館からの強い要請もあったようです。

 この背景には多くの日本人がこの聖火リレーに対して、抗議の意思を表明するために長野市に結集するという情報がもたらされての対抗手段です。

 当日は創価学会の三色旗が溢れかえる事態も予想されます。

 目的はリレーに抗議する人を近づけないというのだから驚きです。
 「一切近づけるな!」との指令で、チベットの旗やプラカードを持参する人を見つけたら前に立ちはだかって阻止せよと勇ましい指令が飛んでいます。

 これは警察の警備隊、それからボランティアと呼ばれる歓迎派の一団、その外側での動きになります。
 「どんなことがあっても制止しろ」というのだから、これは混乱状態は覚悟しなければなりません。

 また、「中国人留学生を守れ!」という指令も出ています。抗議する日本人が留学生と睨み合いになったら、そこに入って留学生を守れということなのでしょうか。

 この動員の規模ですが、これが意外に少ない。
 目標人数は500名ほどです。しかし、リレーのペースに着いて行ける人となっているので、殆ど走りながらの活動です。

 相当体力が必要なので、創価大学の陸上部なども総動員されます。動員が少ないのは、やはり表立っての行動を躊躇しているからでしょう。

 絶対に「創価学会員とバレないようにしろ!」とか、「一般人を装って動け!」という厳しい通達が出ています。

 ところで、何故これほどまでに創価学会は本気なのでしょう?
 今回の中国の威信をかけた五輪の成功に、創価学会が力を貸したということで、中国における布教が認められるようになると会員は教えられています。

 創価学会信者は「やらねばならない」

 「これが広宣流布だ!世界流布だ!」と興奮しています。

 呆れました。創価学会は仏教徒じゃないのでしょうか。チベットの僧が大虐殺されているというのに、そんなことはお構いなしです。
[ 2008/04/22 00:48 ] [ 編集 ]
このような無駄の言論&行動するよりは、その熱意を日本の選手に応援した方がずっと良さそうではないか?
もし、どうしても政治に議論したいならば、自国の「道路特定財源・道路の税制」や「景気回復」などの政治や社会問題に良策を出して、国会に提案したら?
[ 2008/04/22 16:29 ] [ 編集 ]
日本にいるならもっと日本語勉強しろ


[ 2008/04/23 03:45 ] [ 編集 ]
オリンピックは 政治に利用されるな!中国 強くなろう!
世界平和!
[ 2008/04/25 21:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

freetibet nagano

Author:freetibet nagano
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。